後付けパーツはプラス査定しない

後付けパーツはプラス査定しない

後付けパーツはプラス査定しない

中古車買取業者が査定をするときは、後付けパーツはプラス査定しないようです。

 

 

ですから、スタッドレスタイヤの有無すら特にプラスな要素ではないようです。状態が良いタイヤならタイヤ専門店やオークションサイトで売却したほうが金額がつくだけプラスだと思います。もっとも、長期にわたって降雪がある寒冷地では、冬タイヤは欠かせないものですから、車につけておくことで、多少は買取価格へ上乗せしてもらえるかもしれません。タイヤの状態によっては、交渉してみると良いでしょう。

 

実際に車査定を受けるなら、ふつうはベストは3月だとされているようです。

 

どうして3月が良いのか気になりますよね。
調べたところ、生活環境が一新する4月は、車が必要になる人が多くなり、中古車市場が最も大きく動く時期なのです。

 

ということは、買取需要が高まるという事ですので、見積もりも多少は高くなる傾向にあります。

 

忘れてしまいがちですが、自動車税の関係もありますから、3月のうちに売却まで進めてしまう事が正解ですね。実際のところ、夜間での車査定が良いのかといいますと、それは間違っています。暗いうちに査定を受けるということはその分だけ慎重な査定になるため、昼間の査定結果よりも、低額を提示される場合もあるそうです。仮に、夜間での査定が買取価格が高額になったとしても、車についた傷や劣化が消えるわけではありませんから、判明したら後日でも、減額されることは間違いありません。

 

ですので昼間に査定を受けることをおススメします。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用することがあります。(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ